1週間で体重を減らす方法!

ダイエットは、一般的に長い期間をかけて行いますが、忙しい毎日でジムや運動をする時間がなかなか無かったり急な予定に向けてなど短期間で痩せたい!と思うことはありませんか?
痩せることは、そう簡単にうまくいかないイメージですが、実は誰でも本気を出せば1週間で体重を落とすことが可能なのです。
今回は、1週間で痩せる方法を環境スペースが紹介しましょう。

便を排出

人間の平均的な停留便は、5キロ近くあると言われています。
つまり、体内に溜まった便をすべて排出することができれば、5キロも体重が落ちるということです!
便を出すために、まず朝起きたら1杯のお水を飲みましょう。
朝の1杯は、寝ている胃腸を起こし刺激することができます。
水分をしっかり摂ることで、大腸で便が水を含み移動しやすくなります。
他に、しっかり背筋を伸ばし姿勢をよくするよう心がけてください。
猫背など姿勢が悪いと、内蔵の位置が変わってしまい正常に働かないことで、便秘になりやすく、お腹にお肉もつきやすくなってしまいます。

余分な水分も排出

特に女性に多い悩みのむくみをなくすことでも体重を落とすことができます。
汗をじっくりかくためには、有酸素運動など身体を動かす方法が一番良いと言われています。
時間があれば、ジョギングなど有酸素運動を行いたっぷり汗を流しましょう。
むくみ解消やダイエット効果だけではなく、代謝が良くなることでストレスも解消されます。
有酸素運動をする時間がないという人は、半身浴ダイエットをしてみましょう。
汗と一緒に余分な水分と老廃物を排出することで、むくみ改善につながります。

最終手段、プチ断食を行う

どうしても体重が減らない、もっと減らしたい人は最終手段、プチ断食を行いましょう。
プチ断食の方法は、1日固形物を禁止し水分だけを摂取します。
48時間以上断食をする本断食より安全性が高いでしょう。
お腹はすくかもしれませんが、1日だけなので健康に悪影響は少ないです。
断食により1日固形物を食べないことで、胃腸をお休みさせ、腸内環境を整えることで便秘改善やデトックス効果を得ることができます。
これにより、むくみ改善の他、免疫力がアップすることで、ニキビや肌荒れなどの改善も期待できます。

短期間で痩せるためには、本気で一生懸命やるしかありません!
しかし、多少つらくても「たった1週間だけ」と思えば、目標のために頑張れるはずです。
すぐに痩せたい方で迷っている人は、すぐにでも行動に移しましょう。