炭酸水の効果ってどんなもの?

美容や健康にいいという食材や飲み物は数多くあります。
炭酸水もその一つで、若い女性を中心に注目を集めていますが、実際に炭酸水を使った美容法や健康法を行っている人はどのくらいいるでしょうか。
環境スペーススタッフの私も、炭酸水興味はあるもののどんなこうかがあるのか詳しく知らないのが正直なところでもあります。
そこで、今回は炭酸水の効果を詳しく紹介していきます。


炭酸水の効果は?

炭酸水は発泡水と呼んでいる人もいますが、あの気泡の正体が二酸化炭素だということはご存知でしたか?
炭酸水は、天然のものもありますが一般的に出回っているのは人工的に作られた物となっています。
炭酸水の効果は様々です。
・ダイエット
私たちの体は、血液中の二酸化炭素濃度が高くなることで酸素不足の状態となり、より多くの酸素を取り込もうと血管を広げて血流を増やす仕組みとなっています。
そのため、炭酸水を飲むことで血中の二酸化炭素濃度が上がって血行促進へとつながります。
血行が良くなると、代謝も良くなるので痩せやすい体へと導いてくれルだけでなく、炭酸水を飲むことで空腹感も軽減できるので間食や食べ過ぎの防止にもつながります。
・美肌効果
炭酸水の小さな気泡には、肌の汚れを浮かせてくれる効果があります。
洗顔の時に炭酸水を使う人が多いのもこの効果を得るためであり、直接炭酸水をつけたり、コットンに含ませてパックとして使ったりと様々です。
また、炭酸水のシュワシュワした感じを活かして頭皮マッサージを行うのもおすすめです。
炭酸水の泡が頭皮の汚れを浮き上がらせるので洗いあがりもすっきりです。
マッサージすることで、頭皮の血行も改善してくれます。


炭酸水を使う時のポイント

炭酸水はダイエットや美肌に効果がありますが、注意ポイントもあります。
炭酸水は汚れを落としやすくしてくれるだけでなく、その後の化粧水なども浸透しやすくなります。
しかし、せっかくの炭酸水ではありますが、使用中にピリピリと刺激を感じる人もいます。
その場合は使用をやめるか、間隔をあけて使用するようにしましょう。
肌荒れしている時の使用は、症状を悪化させてしまう可能性があるので注意が必要です。
また、炭酸水を飲むときには常温がおすすめです。
よく冷えた状態で飲んでしまいがちですが、冷たいと胃腸への刺激が強くなってしまい腸の働きが活発になりすぎてしまいます。
ダイエットや美容目的で炭酸水を飲むときには、無糖の炭酸水を飲むようにしましょう。
糖分が入っていると、ダイエット効果は得られませんし、血流の悪化につながってしまうこともあります。
炭酸水を飲んでいるのにむくんでしまうという方は、無糖の炭酸水日どうか確認してみましょう。